せどりとは

せどりとは、
ブックオフやゲオ、
ツタヤ、
古本屋などから本やCD、DVDなどを仕入れ、
それをヤフオクやアマゾンマーケットプレイスに転売するビジネスです。

少し前までせどりは、
本の買い取り業者や、
本について知識がある人がやっている程度でしたが、
今は本の価格相場を簡単に調べられる携帯のツールが販売されたことにより、
学生や主婦なども気軽に行うようになりました。

せどりは雑誌やテレビでも紹介されている方法で、
月数万円ぐらいなら稼ぐ人は結構います。

せどりを専門的に行っている人で月20万円、
会社を立ち上げて人を雇っている人なら月50万円以上稼いでいる人もいます。

僕がアフィリエイトで稼げるようになる前までは、
ヤフオクの転売やRMT、
せどりでお金を稼いでいました。

せどりはツールの使い方を覚えて、
調べる本棚を覚えれば効率的にお金を稼ぐことができます。

時給に換算すると、
1時間で2,000円〜4,000円ぐらいになります。

僕がやっていた時は、
平均して3,000円ぐらい稼ぐことができていました。

セールで買った本の中には、
1冊7,000円ぐらいで売れた本もありました。

ブックオフは店舗にもよりますが、
いい本が入荷しやすい店なら1ヶ月で10万円以上稼ぐことができます。

せどりのメリット

利益率が高い

せどりは原価が100円〜500円ぐらいなので、
利益率が非常に高いです。

平均すると、
本1冊で1,000円ぐらいの利益です。

本の仕入れがブックオフの108円コーナーからで、
かつツールでその本が高値で売れるのか調べることができるので、
仕入れ値を気にする必要がほぼありません。

ブックオフのセールの時に本を大量に仕入れられる時は、
時給4,000円以上は稼げます。

まれに、
セールの中で10,000円以上で売れる本がある場合もあります。

例えば、
以下の本はヤフオクで17,500円で落札されたものです。

108円で仕入れたものなので、
利益は17,000円以上になります。

このような本はたまにしかありませんが、
1,500円や2,000円の利益が出る本は結構出ます。

リスクが少ない

せどりはツールで事前に本の価値を調べることができるので、
損をするリスクがほぼありません。

本やCDにはISBN番号とJANコードがついており、
そのコードを入力すれば値段の相場が簡単に分かります。

この方法であれば、
どんな人が行っても赤字にはなりません。

せどりは確実性が高く、
損をしにくいビジネスです。

誰でもすぐに稼げる

せどりはアフィリエイトと違い、
ホームページを作ったり、
サーバーやドメインを契約したりする必要はないのですぐに稼ぐことができます。

特別な知識や、
専門的な技術なども必要ありません。

文章を書いたり、
画像を見やすいように編集したりする必要もありません。

近くにブックオフがあれば、
その日からでも始められます。

すぐにお金になる

アフィリエイトでは、
商品が売れてから報酬が支払われるのは翌月または翌々月であることがほとんどなので、
実際に報酬が支払われるまでに時間がかかります。

しかし、
せどりは本を売ればお金が振り込まれるので、
すぐにお金になります。

何かの事情ですぐにお金が必要な人や、
アフィリエイト用の資金を作りたいという人にもせどりは向いています。

時間や人に縛られにくい

せどりも他のネットビジネスと同じく、
決まった時間や人に左右されることはありません。

なので気が向いた時や時間が空いた時など、
自分の好きなタイミングでできます。

学生の人であれば学校帰り、
アルバイトをしている人であればバイト帰り、
買い物にいった帰りなどの空いた時間にもできます。

せどりはアフィリエイトと違い、
やった分だけ確実にお金になるので副業にも向いています。

時給にすると3,000円ぐらいになるので、
普通にアルバイトするより断然効率は良いです。

月5万円ぐらいなら楽に稼げますし、
ある程度本格的にやれば月10万円以上稼ぐこともできます。

商品を自分で使える

あまり目立たないメリットですが、
仕入れた本やCD、
DVDなどは売れるまで自分で使うことができます。

普通や読む機会のない本を読めるので、
意外に面白かったりします。

特に専門書やビジネス書などは利益が大きく、
読んでいて面白いです。

せどりのデメリット

収入に限界がある

せどりはやった分だけお金になるタイプのビジネスですので、
収入に上限があります。

本の仕入れを効率化したり、
出品作業を効率化しても、
個人では頑張っても月30〜40万円ぐらいが限界です。

それ以上収入を増やす為には、
会社・組織化して人を雇う必要があります。

せどりはアフィリエイトのように大きく稼ぐのは難しいビジネスです。

不労所得ではない

せどりは肉体労働ですので、
アフィリエイトのように放置していてもお金を稼げるビジネスではありません。

病気や怪我など、
何らかの理由で本の仕入れができなくなると収入がなくなってしまいます。

アフィリエイトでは、
放置していてもお金が稼げるのでこの心配はほぼありません。

商品を管理する場所が必要

せどりは商品を扱うビジネスですので、
仕入れた本を管理する場所が必要になります。

実家住まいの人は気にする必要はありませんが、
ワンルームのマンションなどに住んでいる人などは、
本を管理する場所を考えておきましょう。

本は床に積んでいくことができるので、
本棚1つ分ぐらいのスペースがあれば問題ありません。

将来性・安定性に欠ける

せどりは今は稼ぐことはできますが、
将来的に見ると稼げなくなってくる可能性があります。

ブックオフや古本屋に依存するビジネスですので、
その店舗が閉店したり、
あるいはその店でせどりをする人が増えすぎたりすると当然利益も下がります。

せどりは一時的な収入と考えて、
アフィリエイトなどの長期的に収入が安定するビジネスをしていくようにしましょう。

せどりが実践できないケース

商品を仕入れる店舗がない場合

せどりは基本的に、
近くにブックオフや古本屋などがないと実践できません。

ヤフオクやツタヤ、
ゲオなども仕入れ先になりますが、
ブックオフに比べると利益率がそれほど高くありません。

また、
店舗数が少ないと稼ぐのが難しくなります。

最低でも2店舗、
できれば3店舗はある方が良いです。

1店舗でも稼げないことはないですが、
仕入れられる本が少なかったりして利益が少なくなるのであまりおすすめはしません。

スマートフォンか携帯電話がない場合

せどりは商品の値段相場を調べる為に、
携帯電話かスマートフォンが必要になります。

ネットに繋がっている携帯電話ならどの機種でもOKです。

未成年の人で持っていない場合は、
親や知り合いなどに借りるという方法があります。

せどりの経費

せどりは、
商品の仕入れ代と検索ツール代が主な経費になります。

ブックオフへ行くのに車やバイクが必要な場合、
ガソリン代などの交通費も必要になります。

せどりで必要な資金は、
お小遣いサイトでまとまったお金を稼ぐ方法を使うとすぐに稼ぐことができるので、
ネットビジネスを始めたいけどお金がないという人におすすめです。

商品の仕入れ代

ブックオフには108円コーナーがあるので、
そこから仕入れればお金はほぼかかりません。

108円コーナーにも価値のある本はたくさんあるので、
仕入れにお金をあまりかけられない人でも問題はありません。

予算としては1万円ほどあればOKです。

梱包資材

せどりで本を仕入れて商品を発送する際に、
梱包資材が必要になります。

必要な資材は、
本を水や衝撃から守る袋(ミラーマットと言います)、
プチプチ、
本を包む為の封筒の3つです。

プチプチはミラーマットがあれば基本的に必要ありません。

落札した人が欲しいと言った時のオプション用としてあればより良いというだけです。

ミラーマットと封筒は、
ホームセンターやアマゾンなどで安く買うことができます。

ミラーマットに本を入れ、
それを封筒に入れてメール便のあて先ラベルを貼り付けるだけですので、
慣れると簡単な作業です。

送料

送料は本の厚さやサイズによって変わりますが、
基本はクロネコヤマトのメール便の164円を利用するのが一番安く済みます。

クロネコヤマトのメール便は、
送料が安く、
自宅まで集荷に来てくれるというメリットがあります。

また、
シールのついたあて先ラベルも持ってきてくれます。

クロネコヤマトのメール便が利用できない本の場合は、
郵便局の定形外郵便を使います。

定形外郵便は本の厚さやサイズが大きくても送れて、
かつ送料が安いです。

落札した人が商品破損時や紛失時の保証が欲しいと言った場合は、
クロネコヤマトの宅急便か佐川急便を利用すると良いでしょう。

商品検索ツール代

ブックオフの本の相場を調べる為には、
専用のツールが必要になります。

無料のツールもありますが、
性能が低い場合が多く、
検索に時間がかかりすぎたり、
調べた本の相場が違ったりする場合が多いです。

ツールの月額料金は4000円〜5000円ぐらいです。

せどりに必要なもの

銀行口座

銀行口座は、
本を売った時にお金を振り込んでもらう為に必要になります。

既に銀行口座を持っている人は、
その口座をそのまませどりに使っても構いませんが、
せどりの場合はアフィリエイトと違い、
ヤフオクでの個人との売買になるので、
できればゆうちょ銀行住信SBIネット銀行
楽天銀行三菱東京UFJ銀行など、
ヤフオクで使っている人が多い銀行口座を使う方が良いです。

同じ銀行間の振込みなら、
落札した人の手数料が無料になるからです。

銀行口座の開設は、
昔は書面での手続きや、
印鑑での本人確認などが必要でしたが、
今はネット銀行が普及しているので、
口座を開設するだけなら、
オンライン上で簡単にできるようになりました。

キャッシュカードの発行や、
ゆうちょダイレクトなどの専用のサービスに申し込む場合は、
本人確認や印鑑が必要になりますので、
必要だと思った場合のみ作成するようにして下さい。

特にキャッシュカードは、
ないとATMからお金を出金することができないので、
必ず作成するようにしましょう。

僕がおすすめするのは、
住信SBIネット銀行ゆうちょ銀行の2つです。

住信SBIネット銀行とゆうちょ銀行は、
他の銀行への振込み手数料も月数回まで無料で、
口座維持手数料や年会費などもかかりません。

他に、
有名な銀行には楽天銀行ジャパンネット銀行がありますが、
どちらも出金手数料がかかったり、
振込み手数料がかかったりするのでおすすめしません。

詳しい銀行口座の開設方法については、
お小遣いサイトでまとまったお金を稼ぐ方法の中の銀行口座の開設の項目で解説しています。

クレジットカード or Visaデビットカード

クレジットカードは必須ではありませんが、
アマゾンマーケットプレイスに出品する際に必要になります。

ヤフオクの方が高く売れることが多いのでなくても問題はありませんが、
あった方が売れる場所が多くなるので有利になります。

クレジットカードがない人は、
VISAデビットカードでも問題ありません。

携帯電話かスマートフォン

上でも書いたように、
本の値段相場を調べるために携帯電話が必要です。

せどりはまだ稼げる?

せどりは今も本当に稼げるかという不安や、
店舗によってはライバルが多くてもう稼げないのではないか?
と思っている人もいると思うので、
その辺について回答しようと思います。

これはほとんど無用な心配で、
せどりは今も問題なく稼げます。

店舗によってはライバルが多い所などもありますが、
それでも価値のある本が全くないということはまずありません。

なぜなら、
ブックオフでは本を売る人が絶えずいて、
本は思っている以上の速度で入れ替わるからです。

中古の本業界は需要と供給が激しいです。

何十人というライバルが絶えず店を監視しているような状態でもない限り、
稼げないということはまずありません。

現実的にそんなことはありませんし、
あなたが価値のある本を手に入れられる隙間というのは必ずあいています。

僕は今アフィリエイトでお金を稼いでいますが、
もしそれができなくなったら確実にせどりをやるでしょう。

せどりはそれだけ効率的に稼げて利益率の高いビジネスです。

有料教材について

せどりは本の価値を携帯電話で1冊1冊調べることでも実践できますが、
ツールを使うことでこの時間を大幅に短縮することができます。

ブックオフの本検索ツールとノウハウでは、
せどり風神が今一番おすすめです。

せどり風神はせどりで月4583万円稼いだプロのせどらーの加藤さんが提供しているツールです。

最初は1冊ずつ本の相場を調べる方法でも構いませんが、
それで稼げることが分かると、
ツールを使って効率的にせどりをしたいと思うようになります。

せどり風神は他のスキャンツールと違い、
ブックオフの店内コードも読み取ることができるので、
せどりのバーコード対策がされている場合でもコードを読み取ることができるという特徴があります。

僕のせどり風神についての詳しいレビューはこちらをご覧下さい。

僕の特典付きのせどり風神の購入はこちらからお願いします。

ページの先頭へ戻る

無職ニートがアフィリエイトで月20万円稼げるようになったブログTOPへ戻る

かずのんの実績

神の内職|確実にネットでお金を稼ぐ100の方法というサイトを運営しています。

2014年にアフィリエイトの収入が月20万円を突破しました。

かずのんの実績一覧

プロフィール

名前:かずのん

高校を中退したニート暦10年以上のベテランニートです。

オンラインゲームと18○ゲーム、二次元グッズが趣味です。

高校を辞めてから、何年も無気力な生活を続けていました。

その途中で出会ったネットビジネスのアフィリエイトで月20万円稼げるようになりました。

今は働く必要がなくなり、実家で静かに暮らしています。

かずのんが稼いで来た道のり

せどりとは

せどり

ブックオフで本を安く買い、ヤフオクでその本を売って稼ぐ方法です。

ネットビジネスの中ではすぐにお金になり、誰でも確実に稼げるという特徴があります。

せどりとは?

PPCアフィリエイトとは

PPCアフィリエイト

広告費を払うことですぐにお金が稼げる種類のアフィリエイトです。

広告費と言うと高額なイメージを思い浮かべますが、月1万円もあれば大丈夫です。

検索エンジンの上の枠と右の枠に出る広告欄に自分のサイトを載せることができます。

PPCアフィリエイトとは?

メルマガアフィリエイトとは

せどり

読者にメールを送り、信頼を集めて商品を売るタイプのアフィリエイトです。

ホームページやブログを作る必要がなく、誰でもできて、初心者でもすぐに成果を出しやすいという特徴があります。

メルマガアフィリエイトとは?

記事別アーカイブ

1年半以上放置したブログで稼ぎ続けられた事実

超一流ホテルの支配人が痴漢容疑で転落死した話

Youtubeの広告収入単価が再び激減

稼げない人の特徴:労働する為に稼げない理由を探す人

アフィリエイトで生計を立てる為に1歩踏み込んだマインド

USJの楽しさと面白さ

大阪の難波・天王寺付近のラーメン店

リスク分散ができない人は生き残れない

短期的な収入ではなく長期的な収入を得る

パワー型アフィリエイトと量産型アフィリエイト

ネットビジネスに才能は必要?

努力する箇所を限定的にする

アフィリエイトの収入はどこまで行ける?

メルマガは最高の収入拡大システム

不労所得のネットビジネスは何種類?

商品が売れやすくなる時期を見極める

ファンを自動的に生み出す仕組み

外食産業が集中するイオンモールの魅力

休憩と気分転換の大切さ

自由になると、見える世界が変わる

成功しやすいビジネスに共通していること

安いと思わないとお客さんは商品を買わない

少ない労力で大きなリターンを得る

アフィリエイトでの投資の重要性

読者は感情で動く

稼げている人は理想を言いい、稼げない人は不満を言う

訪問者の目線の動き

甘さを無くし、罠を回避して情報強者になる

向いているジャンルと向いていないジャンル

文章の幅と改行を意識する

テーマと方向性に一貫性を持たせる

会社や企業は働く人の価値がなくなるまで搾取しようとする

僕が作業を一番効率化できた方法

本音を出した文章を書く

ゆっくりでも、止まらなければ、結構進む

起業家は成果主義、労働者は時間主義

おすすめお小遣いサイト

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピー

げん玉

ハピタス

ネットで買い物する時に商品代金の0.5%〜1%以上がポイントとして無料でもらえるお小遣いサイトです。

対応しているお店は、楽天市場、ヤフオクの落札、iTunesStore、ヤフーショッピング、楽天ブックスなど色々なお店があります。

貯まったポイントは現金やアマゾンギフト券、電子マネーなどに交換できます。

1度しかできませんが、お小遣いサイトで無料で一気に30万円近く稼ぐ方法があります。

お小遣いサイトでまとまったお金を稼ぐ方法とは

かずのんからの特典

僕のブログやサイト、メールマガジンから教材やツールを買って頂いた方に、オリジナル特典と有料特典を無料でプレゼント致します。

詳しい特典内容についてはこちら

自由になる為の教材

扇動マーケティング

扇動マーケティング

アフィリエイトで稼いで自由になる為に必要なノウハウが全て詰まっている教材です。

商品を販売する為の4ステップ、物を欲しがらせる技術、リアリティを感じさせる文章の書き方、稼いでいるアフィリエイターの人が必ずやっているテクニックをこれ1つで学ぶことができます。

このテクニックを実践することにより、稼げない初心者から脱却し、稼げるサイトやブログを作る事ができるようになります。

扇動マーケティングについての僕の詳しいレビューはこちら

PPCアフィリエイト教材

PPC

PPCレボリューション

PPCアフィリエイトで稼ぐ為に必要な知識、準備、ノウハウを全て学ぶことができる教材です。

実績がなくても始めることができ、初心者の人や稼げていない人でも稼げるという特徴があります。

サイトを量産して稼ぐのではなく、1つのサイトで最も利益を出す方法は何か?という事を具体的に学ぶことができます。

PPCレボリューションについての僕の詳しいレビューはこちら

ホームページ作成ツール

賢威

賢威 ver7

検索結果で上位に来やすくなるサイトが簡単に短期間で作成できるツールです。

SEOに非常に強く、1,428種類のテンプレートを使って高品質なサイトを短時間で作成できます。

テンプレート、サイトデザインの横幅、フォントのサイズ、行間、画像などは全て実際にSEOでテストされて検証されているので安心です。

賢威についての僕の詳しいレビューはこちら

おすすめのせどりツール

せどり風神

せどり風神

ブックオフでのせどりを効率化できる本のバーコードスキャンツールです。

1冊1冊本を調べる手間が省け、一瞬で本の価格相場を調べることができます。

他のスキャンツールと違いブックオフの会計コードを読み取る事ができるのでせどり対策に非常に強いという特徴があります。

せどり風神についての僕の詳しいレビューはこちら

メールフォーム

メールフォーム

かずのんへのご質問・ご意見・感想などはこちらのメールフォームからお願いします。