PPCアフィリエイトとは

PPCアフィリエイトとは、
広告費を払ってサイトを宣伝し、
そこから商品が売れたり広告がクリックされると収入になるタイプのアフィリエイトです。

この広告のことは、
PPC広告と言います。

普段インターネットをしていて、
何かの語句を検索すると、
検索結果の上部や右部に広告が出てくると思います。

あれがPPC広告です。

例えば、
「ネットビジネス」という単語で検索すると、
以下の画像のような広告が出ます。

PPC広告

この赤枠で囲んである部分がPPC広告です。

広告費をASPに支払うことにより、
この位置に自分のサイトを出して宣伝することができます。

PPCアフィリエイトは、
サイトを掲載すればすぐに報酬が発生するので、
最速でお金を稼ぐことができるタイプのビジネスです。

PPCアフィリエイトのメリット

質の良いアクセスを最初から得ることができる

PPCアフィリエイトは、
通常のサイトアフィリエイトやブログアフィリエイトと違い、
質の良いアクセスがすぐに集まります。

これは、広告費を払うことによって得られるメリットです。

検索エンジンのアルゴリズムにも依存しない為、
サイトが掲載されたその日から報酬は発生します。

通常のアフィリエイトは、
アクセス数を集めるのが難しく、
コンテンツの追加やSEO対策、
宣伝サイトへの登録や相互リンク
トラフィックエクスチェンジやはてなブックマークへの登録など、
アクセスアップをする為の努力は欠かせません。

宣伝サイトやはてなブックマーク、
トラフィックエクスチェンジなどはアクセス数自体は上がりますが、
質の低いアクセスなのでほとんど効果はありません。

僕も利用したことがありますが、
商品が売れることはありませんでした。

PPCアフィリエイトの最大のメリットは、
質の良いアクセスが最初から集まるということです。

月10,000円や20,000円の広告費で、
質の良いアクセスがたくさん集まるというのは非常に大きなメリットです。

サイトを掲載した後は不労所得になる

PPCアフィリエイトも通常のアフィリエイトと同様、
1度サイトを掲載すれば後は不労所得になります。

PPCアフィリエイトは、
検索エンジンで上位表示される必要がないので、
1ページだけの商品説明のサイト(ペラサイト)なども掲載できます。

検索エンジンのアルゴリズムに依存しない為、
SEOに最適化した文章やデザインのサイトを作る必要がなく、
好きな広告を自由に掲載することができます。

PPCアフィリエイトのデメリット

サイトを掲載する為の審査が厳しい

PPCアフィリエイトは、
サイトを掲載する時にASPによる審査があります。

PPCアフィリエイトは、
サイトの審査が厳しく掲載されるのが難しいというデメリットがあります。

PPC広告で出ているサイトをいくつか見れば分かりますが、
非常に高品質でプロが作ったようなサイトが多いです。

昔は審査が緩く、
デザインの良いサイトであれば審査は通ったのですが、
今はある程度作りこんだサイトでないと審査に通りません。

特に今厳しいのは情報商材を扱ったサイトです。

A8.netの高額商品などであれば高品質なペラサイトなどでも審査は通りますが、
情報商材は審査が厳しくなったので高品質なサイトでないと掲載されません。

広告費が毎月必要になる

PPCアフィリエイトは初期費用が必要なので、
広告費が毎月必要になります。

毎月と言うよりは、
1クリックごとの広告費です。

設定する広告費にもよりますが、だいたい月5,000円〜20,000円ほど必要になります。

掲載したサイトの質が低かったり、
利益の低い商品を紹介するサイトだったりすると、
赤字になる可能性もあります。

利益を出す為には、
それなりに質の良いサイトで、
かつ利益率の高い商品を紹介できるサイトが必要になります。

Googleスラップに遭遇する可能性がある

Googleスラップというのは、
PPC広告を出せるASPのアドワーズにのみ発生する現象で、
突然自分のサイトがPPC広告エリアに表示されなくなる現象です。

これは、Googleから課せられるサイトに対するペナルティのようなものです。

PPCアフィリエイトには、品質スコアというものがあります。

掲載したサイトが上位表示されるかどうかは、
1クリック単価の広告費+品質スコアによって決まります。

お金をかければサイトが上位表示されるということではなく、
品質スコア(サイトの質)もサイトが掲載される為に重要になります。

つまり、
1ページしかないペラサイトや、
コンテンツ力の足りないサイトの場合、
仮に審査に通ってPPC広告として掲載されたとしても、
アドワーズの場合はGoogleスラップによって広告が表示されなくなる可能性があるということです。

Googleスラップによって広告が表示されなくなった場合、
クリックされなくなるので広告費が発生することはありませんが、
報酬が発生しなくなるので収入はなくなってしまいます。

この現象は、
サイトのサーバーとドメインを変更することによって品質スコアは元に戻りますが、
同じサイトであればまたいずれGoogleスラップを喰らうことになるので一時しのぎにしかなりません。

PPCアフィリエイトに必要なもの

PPCアフィリエイトも通常のアフィリエイトと同じく、
基本的にネットに繋がっているパソコンが1台あれば実践できますが、
アフィリエイトの報酬を振り込んでもらう為の銀行口座と、
サイトを宣伝する為の広告費が必要になります。

銀行口座

アフィリエイトで得た報酬を振り込んでもらう為に、
銀行口座が必要になります。

既に銀行口座を持っている人は、
その口座をそのまま使うようにして下さい。

A8.netやインフォトップなどの大手ASPは、
大抵の銀行の報酬振込みに対応しています。

銀行口座の開設は、
昔は書面での手続きや、
印鑑での本人確認などが必要でしたが、
今はネット銀行が普及しているので、
口座を開設するだけなら、
オンライン上で簡単にできるようになりました。

キャッシュカードの発行や、
ゆうちょダイレクトなどの専用のサービスに申し込む場合は、
本人確認や印鑑が必要になりますので、
必要だと思った場合のみ作成するようにして下さい。

特にキャッシュカードは、
ないとATMからお金を出金することができないので、
必ず作成するようにしましょう。

僕がおすすめするのは、
住信SBIネット銀行ゆうちょ銀行の2つです。

住信SBIネット銀行とゆうちょ銀行は、
他の銀行への振込み手数料も月数回まで無料で、
口座維持手数料や年会費などもかかりません。

他に、
有名な銀行には楽天銀行ジャパンネット銀行がありますが、
どちらも出金手数料がかかったり、
振込み手数料がかかったりするのでおすすめしません。

詳しい銀行口座の開設方法については、
お小遣いサイトでまとまったお金を稼ぐ方法の中の銀行口座の開設の項目で解説しています。

サイトを宣伝する為の広告費

広告費というと、
高額なイメージを思い浮かべますが、
実際はサイトを宣伝するだけでは広告費はかかりません。

広告費は、自分のサイトがクリックされた回数によってのみ発生します。

この広告費は、
自分で設定することができます。

1クリックで10円、20円、30円という風になっていて、
広告費を多く払えば払うほど、自分のサイトが上位に表示されるという仕組みです。

PPC広告費

上の画像は、PPC広告の利用画面です。

クリック数が250で止まっていますが、これは上限を250に設定しているからです。

PPC広告は、
設定した広告費を上回らないようにする為にクリック数の上限を設定することができます。

この機能により、
月2,000円や3,000円といった少額からでもPPC広告は利用できます。

僕が昔PPCアフィリエイトをした時は、
広告費が3,000円を超えないようにクリック数を設定していました。

PPCアフィリエイトの実際の利益

PPCアフィリエイトでは、
広告費を払うのでサイトを見てくれることは確定しているので、
サイト内容が良ければ利益が確実に出ます。

例えば、
1クリックで10円の広告費を払う設定にして、広告費の上限を10,000円にし、
1つ売ると10,000円の報酬が発生する商品を販売するサイトを掲載したとします。

この設定だと、
1クリック10円ですので1000クリックで10,000円の広告費が発生します。

この場合、1000人の内1人に商品が売れれば広告費の元が取れる計算になります。

実際は、
200人に1人ぐらいは商品を買ってくれるのでこの場合だと約5人に商品が売れます。

10,000円×5で50,000円の報酬が発生するので、
広告費の10,000円を引いても残りの40,000円が利益になります。

ちなみに、
僕が以前PPC広告を利用して情報商材を紹介した時は以下のような結果になりました。

PPC

報酬が5,800円発生する商品だったので、
5,800円×10で58,000円の報酬です。

広告費を引くと、丁度40,000円ぐらいの利益が出ていました。

PPCアフィリエイトの始め方

PPCアフィリエイトは、
PPC広告を出せるASPに登録することで始めることができます。

一般的にPPC広告が出せるASPには、
アドワーズとオーバーチュアがあります。

アドワーズの特徴

アドワーズはGoogle系列のPPC広告会社です。

アクセス数やクリック数、
商品の売れやすさはオーバーチュアには劣りますが、
広告費のクリック単価はその分安いです。

アドワーズには、コンテンツマッチ型広告というものがあります。

これはGoogleアドセンスと同じで、
自分のサイトと関連するジャンルの他のサイトやブログに、
自分のサイトが表示されるという機能です。

この機能により、
商品のジャンル選びを上手くすればアクセス数を大量に集めることができます。

しかし、
コンテンツマッチ型広告で来るアクセスは商品の成約率は高くないので、
物販系アフィリエイトには向いていません。

この為、
アドワーズは主に情報商材を紹介するのに使われます。

一般的に、
情報商材はアドワーズ、
物販系はオーバーチュアを使います。

アドワーズの主な広告の表示先は、
GoogleBIGLOBE@niftyAOLInfoseekgooimpress
jijicomAladdinITmediaAsk.jplivedoorです。

アドワーズの広告表示先

オーバーチュア(YAHOO!プロモーション広告)の特徴

オーバーチュアはYahoo系列のPPC広告会社です。

利用者は1番多く、
広告の効果も高いです。

PPCアフィリエイトでは1番多く使われています。

アドワーズとの違いは、広告の信頼性が高いので商品が売れやすいことです。

美容品・ウォーターサーバー・季節にあった商品・化粧品などの物販系サイトに向いています。

オーバーチュアはアドワーズと違い、審査が非常に厳しいです。

その為、
審査に通る為には、
高品質な物販サイトを作る必要があります。

オーバーチュアの主な広告の表示先は、
YAHOO! JAPANexcitemsn
freshEYENIKKEINETasahi.comOKWaveCafestaAllAboutです。

オーバーチュアの広告表示先

物販用と情報商材用のASP

PPCアフィリエイトに使われる主なASPは、
物販ではA8.net電脳卸です。

他に、バリューコマースアクセストレード
JANetなどもありますが、
報酬率がA8.netに比べて低いのであまりおすすめはしません。

A8.netは商品数がダントツで多く、
報酬率が高く認証されやすいという特徴があります。

僕もメインで使っているのはA8.netです。

情報商材用のASPには、インフォトップインフォカートがあります。

インフォトップは、
情報商材の数が多く、
サイトの管理画面が使いやすいという特徴があります。

また、無料レポートや特典付き商品リンクを作成する機能もあります。

PPCアフィリエイトの稼ぎ方

PPCアフィリエイトで稼ぐ手順は、
「売りたい商品を選ぶ→商品紹介サイトの作成→検索キーワードの選定→利益が出るかの検証と損切り」
という風になります。

広告費を計算し、
黒字になるサイトが1つできたら、
次にまた黒字になるサイトを作っていきます。

これを繰り返していくことで利益はどんどん増えていきます。

売りたい商品を選ぶ

PPCアフィリエイトでは商品選びは非常に重要です。

いくら高品質なサイトを作っても、
商品自体に魅力が無ければ商品は売れません。

逆に言うと、商品自体に魅力があればサイトにそれほど力を入れなくても商品は売れます。

情報商材の場合は、
その商材の購入率を見ることができるので、
その数値が1.00%を超えているものであれば売れやすい商品だと言えます。

物販系商品の場合は、
基本的に自分でPPC広告を出して売れるかどうかを検証するしかありません。

しかし、
その商品についてのレビューや評判、
情報を良く調べた上で商品を選べば赤字になるケースはほとんどないです。

商品紹介サイトの作成

商品を紹介するサイトはSEOを意識する必要はありませんが、
デザインの優れた高品質なサイトである必要があります。

通常は、
賢威SIRIUSなどのホームページ作成ソフトを使ってサイトを作成します。

賢威やSIRIUSを使うと、以下のようなサイトを短期間で作ることができます。

基本的には、
1つの商品を徹底的に紹介する1ページだけのサイト(ペラサイト)か、
商品比較型のランキングサイトかのどちらかになります。

検索キーワードの選定

検索キーワードとは、
検索エンジンで検索された時に自分のサイトがPPC広告として表示される検索ワードのことです。

例えば、
「ダイエット食品」という単語で自分のサイトを宣伝したい場合、
そのままダイエット食品という単語でASPに登録します。

その後、
サイトの審査に通った後に広告費を設定すると自分のサイトがPPC広告として表示されます。

どの検索キーワードが良いかは、
Google AdWordsのキーワードプランナーというWEBサービスを使うと目安を調べることができます。

キーワードプランナーは、
Googleアカウントを持っていれば無料で利用できます。

キーワードプランナーを使うと、
1ヶ月ごとのその単語の検索エンジンでの検索数を調べることができます。

例えば、「ダイエット食品」という単語では以下のようになります。

ダイエット食品の検索数

上の画像の、
月間平均ボリュームというのが検索数の目安です。

これは1年で平均した値になります。

検索ボリュームが10,000付近であれば、
まず間違いなく利益が出ます。

検索ボリュームが10,000以上のものは競争相手が多く、
ある程度のサイトの質と広告費が求められます。

検索ボリュームが多い方が有利であるのは確かですが、
5,000ぐらいのキーワードでも商品選びを上手にすれば利益を出すことは可能です。

PPCアフィリエイトでは、
広告費をケチらず使って宣伝した方が結果的に黒字になるケースが多いです。

利益が出るかの検証と損ぎり

広告費を設定してサイトを宣伝したら、
1ヶ月単位でどれだけ利益が出ているかを計算します。

利益は、報酬額から広告費を引いたものとなります。

サイトやキーワードによっては、
全く商品が売れなかったり、
広告費が報酬額を上回ってしまうケースも出てきます。

そういう場合は、すぐにサイトの掲載を止めて損ぎりをしましょう。

商品リンクのクリック数が50以上で1個も商品が売れていない場合は、
その商品に問題があると判断して良いです。

目安としては、
物販系商品なら30クリック、情報商材なら100クリックぐらいです。

このクリック数を超えても商品が売れていない場合は、
商品を変更する必要があります。

商品リンク先の紹介文やデザインが良くないということです。

ただし、
報酬額が通常より大きいものなどは200クリックぐらいまで様子を見ても良いです。

200クリックまで行けば、
どんな商品でも良いか悪いかを判断することができます。

PPCアフィリエイトはまだ稼げる?

PPCアフィリエイトが始まってから、
結構時間が経ちました。

今はもう稼げないんじゃないか?と思う人や、
広告費を払ってもサイトから利益が発生しないのではないか?
と不安に思っている人もいると思うので、
その辺について回答しようと思います。

PPCアフィリエイトは、
通常のアフィリエイトやメルマガアフィリエイトに比べると、
最近になって認知されてきたビジネスです。

前までは、
WEBコンサルタントのプロの人や、
一部の業者が専門的に行っていたビジネスでしたが、
最近は個人や一般人のアフィリエイターの人も参入するようになりました。

PPCアフィリエイトは、
サイトが審査に通過すれば、
後は広告費を払うことでサイトを掲載することができるので、
飽和するということは基本的にありません。

その性質上、
人が多くなって稼げなくなるということはないからです。

PPCアフィリエイトでは、
飽和して稼げなくなるということはありませんが、
広告費に見合った利益を出せるかが問題になります。

この部分も、
きちんとノウハウを勉強して、
商品を選定してサイトを作れるようになれば、
ほぼ確実に利益を出すことができます。

なぜなら、
広告費を払うことで質の良いアクセスを最初から集めることができるので、
利益が全く発生しないということは有り得ないからです。

アフィリエイトでは、
どんなにサイトのデザインが悪くても、
質の良いアクセスが一定数以上来ていて、
商品広告を効果的に貼ってあれば商品は売れるという法則があります。

事実、
僕のサイトは素人が作ったようなサイトで、
デザインも情報の一覧性も低いものでしたが、
それでも情報商材は売れていましたし、
会員登録もされていました。

逆に言うと、
どんなにデザインが良くて価値のある情報を提供しているサイトでも、
アクセスがなければ報酬は発生しません。

まあ、
価値のある情報を提供しているサイトなら、
いずれ検索エンジンに評価されるので自然に検索順位が上がっていきますけどね。

その評価される順序を飛ばして、
すぐにお金を稼げるのがPPCアフィリエイトです。

PPCアフィリエイトは、
今も十分メインとして稼げるジャンルのアフィリエイトですし、
検索エンジンのSEOに依存しない為、
検索エンジンのアルゴリズム変動によって稼げなくなるというリスクもありません。

長期的に安定して稼げるという意味でも優れていますし、
何より短期間で爆発的に稼げる可能性が高いアフィリエイトです。

初サイトの審査がありますので、
初心者に向いているアフィリエイトではありません
が、
ホームページ作成ツールや、
PPCアフィリエイト用のサイトテンプレートが使える、
中級者以上の人におすすめのアフィリエイトです。

有料教材について

PPCアフィリエイトは、
どの商品を選ぶかによって利益が大きく変わるので、
商品を選ぶ為のノウハウと、
サイト作成のノウハウを学ぶ必要があります。

PPCアフィリエイトの場合、
独学で実践すると、
広告費を無駄に払い続けてしまい、
お金と時間の両方を無駄にしてしまうリスクがあるので危険です。

PPCアフィリエイトは、
通常のアフィリエイト以上にリスクが大きいので、
既に稼いでいる人のノウハウを学んでから始めることをおすすめします。

PPCアフィリエイトのノウハウで現在最もおすすめなのは、
1日2時間の作業で月収100万円を稼ぐ事を実践している
北岡さんが提供しているPPCレボリューションです。

僕はPPCアフィリエイト用の教材をいくつか持っていますが、
誰でもできるという点と、
実績が0でもできるという点から、
PPCレボリューションが一番おすすめだと判断しています。

PPCレボリューションを買うと、
PPCアフィリエイトについての基礎や実践方法を全て学ぶことができ、
かつノウハウ通りにサイトを作ればほぼ確実に月10万円以上は稼げるようになります。

PPCアフィリエイトは、
商品の選び方とサイトの作り方さえ間違えなければ、
後は広告費を払えば誰でも利益が出せるビジネスです。

僕のPPCレボリューションについてのさらに詳しいレビューはこちらからご覧下さい。

僕の特典付きのPPCレボリューションの購入はこちらからお願いします。

ページの先頭へ戻る

無職ニートがアフィリエイトで月20万円稼げるようになったブログTOPへ戻る

かずのんの実績

神の内職|確実にネットでお金を稼ぐ100の方法というサイトを運営しています。

2014年にアフィリエイトの収入が月20万円を突破しました。

かずのんの実績一覧

プロフィール

名前:かずのん

高校を中退したニート暦10年以上のベテランニートです。

オンラインゲームと18○ゲーム、二次元グッズが趣味です。

高校を辞めてから、何年も無気力な生活を続けていました。

その途中で出会ったネットビジネスのアフィリエイトで月20万円稼げるようになりました。

今は働く必要がなくなり、実家で静かに暮らしています。

かずのんが稼いで来た道のり

せどりとは

せどり

ブックオフで本を安く買い、ヤフオクでその本を売って稼ぐ方法です。

ネットビジネスの中ではすぐにお金になり、誰でも確実に稼げるという特徴があります。

せどりとは?

PPCアフィリエイトとは

PPCアフィリエイト

広告費を払うことですぐにお金が稼げる種類のアフィリエイトです。

広告費と言うと高額なイメージを思い浮かべますが、月1万円もあれば大丈夫です。

検索エンジンの上の枠と右の枠に出る広告欄に自分のサイトを載せることができます。

PPCアフィリエイトとは?

メルマガアフィリエイトとは

せどり

読者にメールを送り、信頼を集めて商品を売るタイプのアフィリエイトです。

ホームページやブログを作る必要がなく、誰でもできて、初心者でもすぐに成果を出しやすいという特徴があります。

メルマガアフィリエイトとは?

記事別アーカイブ

1年半以上放置したブログで稼ぎ続けられた事実

超一流ホテルの支配人が痴漢容疑で転落死した話

Youtubeの広告収入単価が再び激減

稼げない人の特徴:労働する為に稼げない理由を探す人

アフィリエイトで生計を立てる為に1歩踏み込んだマインド

USJの楽しさと面白さ

大阪の難波・天王寺付近のラーメン店

リスク分散ができない人は生き残れない

短期的な収入ではなく長期的な収入を得る

パワー型アフィリエイトと量産型アフィリエイト

ネットビジネスに才能は必要?

努力する箇所を限定的にする

アフィリエイトの収入はどこまで行ける?

メルマガは最高の収入拡大システム

不労所得のネットビジネスは何種類?

商品が売れやすくなる時期を見極める

ファンを自動的に生み出す仕組み

外食産業が集中するイオンモールの魅力

休憩と気分転換の大切さ

自由になると、見える世界が変わる

成功しやすいビジネスに共通していること

安いと思わないとお客さんは商品を買わない

少ない労力で大きなリターンを得る

アフィリエイトでの投資の重要性

読者は感情で動く

稼げている人は理想を言いい、稼げない人は不満を言う

訪問者の目線の動き

甘さを無くし、罠を回避して情報強者になる

向いているジャンルと向いていないジャンル

文章の幅と改行を意識する

テーマと方向性に一貫性を持たせる

会社や企業は働く人の価値がなくなるまで搾取しようとする

僕が作業を一番効率化できた方法

本音を出した文章を書く

ゆっくりでも、止まらなければ、結構進む

起業家は成果主義、労働者は時間主義

おすすめお小遣いサイト

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピー

げん玉

ハピタス

ネットで買い物する時に商品代金の0.5%〜1%以上がポイントとして無料でもらえるお小遣いサイトです。

対応しているお店は、楽天市場、ヤフオクの落札、iTunesStore、ヤフーショッピング、楽天ブックスなど色々なお店があります。

貯まったポイントは現金やアマゾンギフト券、電子マネーなどに交換できます。

1度しかできませんが、お小遣いサイトで無料で一気に30万円近く稼ぐ方法があります。

お小遣いサイトでまとまったお金を稼ぐ方法とは

かずのんからの特典

僕のブログやサイト、メールマガジンから教材やツールを買って頂いた方に、オリジナル特典と有料特典を無料でプレゼント致します。

詳しい特典内容についてはこちら

自由になる為の教材

扇動マーケティング

扇動マーケティング

アフィリエイトで稼いで自由になる為に必要なノウハウが全て詰まっている教材です。

商品を販売する為の4ステップ、物を欲しがらせる技術、リアリティを感じさせる文章の書き方、稼いでいるアフィリエイターの人が必ずやっているテクニックをこれ1つで学ぶことができます。

このテクニックを実践することにより、稼げない初心者から脱却し、稼げるサイトやブログを作る事ができるようになります。

扇動マーケティングについての僕の詳しいレビューはこちら

PPCアフィリエイト教材

PPC

PPCレボリューション

PPCアフィリエイトで稼ぐ為に必要な知識、準備、ノウハウを全て学ぶことができる教材です。

実績がなくても始めることができ、初心者の人や稼げていない人でも稼げるという特徴があります。

サイトを量産して稼ぐのではなく、1つのサイトで最も利益を出す方法は何か?という事を具体的に学ぶことができます。

PPCレボリューションについての僕の詳しいレビューはこちら

ホームページ作成ツール

賢威

賢威 ver7

検索結果で上位に来やすくなるサイトが簡単に短期間で作成できるツールです。

SEOに非常に強く、1,428種類のテンプレートを使って高品質なサイトを短時間で作成できます。

テンプレート、サイトデザインの横幅、フォントのサイズ、行間、画像などは全て実際にSEOでテストされて検証されているので安心です。

賢威についての僕の詳しいレビューはこちら

おすすめのせどりツール

せどり風神

せどり風神

ブックオフでのせどりを効率化できる本のバーコードスキャンツールです。

1冊1冊本を調べる手間が省け、一瞬で本の価格相場を調べることができます。

他のスキャンツールと違いブックオフの会計コードを読み取る事ができるのでせどり対策に非常に強いという特徴があります。

せどり風神についての僕の詳しいレビューはこちら

メールフォーム

メールフォーム

かずのんへのご質問・ご意見・感想などはこちらのメールフォームからお願いします。